これで安心!プロが伝授するリサイクル業者の選び方!

>

リサイクル業者とは?

何となく選ぶのは危険

引っ越しを控えているから、または大掃除を兼ねてと様々な理由でリサイクル業者を使用しますが、その業者はどの様にして選んでいますか?
「ネットで見てなんとなく良さそうだったから。」「自宅にチラシが入っていたから。」と言った選び方もありますが、あまりおすすめしません。「何となく」と言うのは特にこだわりも無く、考えもしていないのでこれが悪質業者だった場合の対応が遅れてしまいます。
もちろんコストで選ぶ方もいますが、あまりにも安すぎるプランもおすすめ出来ません。全体的なバランスを考慮するのは当然ですが、しっかりとしている業者なのかを見極めるのが一番のポイントです。その為まずは「どんな理由」で選ぶのかを明確にして下さい。

許可証を持っていない業者はNG

お客さんを相手にする商売の多くは自治体や国から、許可をもらわなければなりません。これはリサイクル業者にも同じ事がいえます。
リサイクル業者として回収業務をするには一般廃棄物処理業の許可が必要です。法人を相手にする場合は産業廃棄物処理業の許可、中古品の売買をする場合は古物商の許可が必要です。これらは警察署の防犯係や自治体へ問い合わせをして認定してもらうので、業者選びの際はこれらの許可証の有無を確認して下さい。
ネットに許可番号が掲載されているケースもありますが、掲載が無い場合はメールなどで相談してみると良いです。ここで許可証を持っていない、または濁す様であれば違法業者の可能性があるので依頼すべきではありません。


この記事をシェアする